10月12日(金)受付締切


「利用規約」に同意し、投資生活からのメールを受け取る
「契約締結前書面(PDF)」を確認し、同意の上、登録する
※有料購読サービスに申し込む場合には、再度、登録手続(電磁的方法による交付の同意及び契約締結前書面、契約締結時書面の交付等)が必要となります。
※hotmail,nifty mailはメールが受信できない場合があります
メールアドレスをご登録頂きますと、225先物投資情報サイト「投資生活」で提供中の 無料コンテンツをご利用いただけるほか、有料メルマガ(戦略マガジンGOLD)を5日間無料で配信します。 期間中は朝の寄り付きから大引けまで、私たちが分析・判断した「いくらで買い、いくらで売るべきか」という 実戦的な先物トレード情報をお届けします。

これはそのままあなた様のトレードにご利用頂ける情報です。
日経225先物が得意な私たちの実力を明日の相場(休場日を除く)でお試しください。

また、お試し購読終了後も有料版を購読する義務はありません。
お支払いも発生しませんので安心してご登録ください!








「利用規約」に同意し、投資生活からのメールを受け取る
「契約締結前書面(PDF)」を確認し、同意の上、登録する
※有料購読サービスに申し込む場合には、再度、登録手続(電磁的方法による交付の同意及び契約締結前書面、契約締結時書面の交付等)が必要となります。
※hotmail,nifty mailはメールが受信できない場合があります

日経先物市場は先物オプション市場をはじめ、為替や債券など他の市場と複雑な相関関係にあります。 ですが、個人投資家がそれらの情報を同時にチェックし、瞬時に必要なものとそうでないものを取捨選択するのはとても難しいことです。 しかし私たちがあなたに代わって徹底的にチェックし続けますので、例えば緊急ニュースの見逃しによる機会損失で悔しい思いをすることは激減するでしょう。

「やはり個人では先物相場で勝つのは難しい」と感じていますか? 北朝鮮のミサイル発射など、予想できない出来事で相場が乱高下する場面に頻繁に遭遇しますので無理もありません。 しかし私たちは平成17年の創業以来、数々の衝撃的な相場を迎えては「サバイバル」してきました。 その経験の中で独自の分析技術を積み上げ、それを実戦の場で磨き上げてきた自負があります。

私たちは「事実と異なる成績」や「全く根拠のない未来の投資の成果をお約束」することはありません。 当然ですが、事実のみを開示し、すべての判断をお客様に委ねております。 また、電話勧誘やセミナーへのご招待など、情報提供サービス以外の活動は一切おこなっておりませんのでご安心ください。
投資生活は関東財務局に登録済の投資助言業者(株式会社IGMフィナンシャルグループ)が運営しており、 個人情報の管理徹底や勧誘などを含め、法令遵守を徹底した情報サービスを提供しております。

私たちの投資情報では『一攫千金』は狙えませんが…

当たり前ですが、相場の世界ではいつも利益が出せるわけではありません。
投資生活の提供する投資情報サービスでは、リスクがリターンを上回る可能性が高いと判断した場面のみエントリーしますので、 『短期間で一攫千金を狙いたい』というタイプの方には物足りなく感じるでしょう。

原則として予想外の値動きになれば即座にロスカットし、勝てる確率が高いと判断した場面だけを厳選するトレードを徹底します。

それを、たとえば半年。
または1年それを続けることで、投資スキルに自信のなくても、資金力が低い個人であっても「まさか」と思うような成果をお届けできること、 また経験から先物トレードだけで達成できることを確信しています。

是非とも実際にご体験頂きたいと願っておりますので、あなた様のご登録を心よりお待ちしています。



「利用規約」に同意し、投資生活からのメールを受け取る
「契約締結前書面(PDF)」を確認し、同意の上、登録する
※有料購読サービスに申し込む場合には、再度、登録手続(電磁的方法による交付の同意及び契約締結前書面、契約締結時書面の交付等)が必要となります。
※hotmail,nifty mailはメールが受信できない場合があります

ご利用のお客様へ《リスクに関する表示》

■金商法上の有価証券等の投資商品には、相場や金利水準等の価格の変動、及び有価証券の発行者等の信用状況の悪化(市場リスク)や、 それらに関する外部評価の変化等を直接の原因として損失が生ずるおそれ(元本欠損リスク)、または元本を超過する損失を生ずるおそれ(元本超過損リスク)があり、 投資手法によっても同様の損失が生ずるおそれがあります。
■信用取引を行う場合は、信用取引の額が当該取引等についてお客様の差入れた委託保証金または証拠金の額を上回る場合があると共に、 対象となる有価証券の価格または指標等の変動により損失の額がお客様の差入れた委託保証金等の額を上回るおそれ(元本超過損リスク)があります。 手数料等およびリスク等については契約締結前交付書面等をよくご確認ください。
■投資顧問契約にあたっては「金融商品取引法第37条の3」の規定に基づき、ご負担頂く助言報酬(以下「情報提供料金」)や、助言の内容および方法(以下「提供サービス内容」)、リスクや留意点を記載した「契約締結前交付書面」を予めお読み頂き、内容をご理解の上ご契約をお願いしております。ご契約に関する事前の注意事項、情報提供料金、提供サービス内容に関しましては、各商品の詳細ページにて事前にご確認頂き、内容をご理解の上お取引下さい。なお、会員登録自体は無料で行うことができ、有料購読サービスに申し込む場合には、再度、登録手続(電磁的方法による交付の同意及び契約締結前書面、契約締結時書面の交付等)が必要となります。